転職時の人事面接について

転職活動を行い、求人に応募すると最初に書類選考が行われ、その後面接が行われるケースが多くなっています。

面接も、企業により一次面接のみの場合もあれば、一次と二次の2度面接が行なわれる企業もあり、様々です。

中には3回や4回の面接を行う企業もあるわけです。

2度の面接がある企業の場合は、一次面接は人事面接であり、人事部の担当者が面接を担当するケースが多くあります。

しかし、1度の面接の場合は、人事担当者と、役員などが面接の場に訪れる事が多くなっています。

ところで、最初に書類選考が行われた後の面接と言うのは、人事面接の担当者が会ってみたいと思ったケースが多いものです。

そのため、書類に書いた事をきちんと説明をしてアピールして行く事が大切なのです。

また、面接の最後には、何か質問があるのかと聞かれるケースが多くありますが、この時アピールできる事を話をしたり、やる気を見せるような質問をしていく事が面接に通るコツとも言えるのです。